TOPへ戻る
トピックス インフォメーション メニュー ウエディングパーティー オーナーメッセージ
 
オーナーメッセージ  
TOP > オーナーメッセージ
お声かけから始まるメニューづくり

「ようこそ。いらっしゃいませ」「いかがお過ごしでしたか」。

お客様一人ひとりとの出会い。その日毎のお客様のご様子。
人は毎日同じ自分ではないものです。

ご予約のお電話やご来店時に、お声をかけたときの受け答えから、さまざまな機微を察することを大切にしております。いわば、お声かけからはじまるメニューづくりでしょうか。

オーソドックスな伝統のフレンチをベースに、お好みや体調に配慮しながら、いつも新鮮で納得いただけるお料理とサービスのご提供を心がけております。

オーナーシェフ Jirou Kisanuki
素敵なお客様に支えられて

そうしたなかで出会った、あるご家族のお話。
ご夫妻とご主人のお母様の三人で、毎月一度そろってディナーにお越しいただいております。「月ごとの記念日ですか」とお尋ねすると、意外なご返答がありました。「家庭とは別に、ちょっと違う空気を共にして、新鮮な会話のきっかけが欲しくて」と。そんなときは、誰からともなく巴里市場に行こうと誘うそうです。

当店をご指名いただく理由のひとつは、前菜、メインディッシュ、デザートは各4〜5種類のメニューからお選びいただくので、それぞれ違うお料理を通して自然に会話が弾んで、なごやかな雰囲気になり、お互いを思いやる気持ちを取り戻せるからと話してくださいました。
そんな素敵なお客様の団欒をお手伝いできるよろこびを感じずにはいられません。

このページのTOPへ戻る